English site
トップページ
お知らせ
平松啓一センター長がトムソン・ロイターの高被引用論文著者に選出
平成27年度大学院生募集要
「市中型メチリシン耐性黄色ブドウ球菌(CA-MRSA)による家族内皮膚軟部組織感染症の分子疫学的検討」実施についてのご報告
「さいたま市における市中型メチリシン耐性黄色ブドウ球菌(CA-MRSA)による感染症の分子疫学的検討」実施についてのご報告
平成26年度大学院生募集要
COEのご紹介
COEとは
感染制御科学創設
ファカルティー
スタッフ紹介
お問い合わせフォーム
メンバー紹介
業績 2012年
業績 2013年
活動報告と予定
DICSの大学院生コース
カリキュラム
基礎講義日程
英語教育
海外招聘講師によるレクチャーシリーズ
平成20年度募集要項
協賛
2009年度 大学院カリキュラム
ICD短期トレーニングコース
2008年度ICDトレーニングショートコース受講者募集
ICDショートコースプログラム開講のお知らせ
カリキュラム
DICSの業績
論文
総説・本
特許
その他
感染制御活動
プレスリリース
感染対策委員会
スタッフ紹介
院内感染予防ガイドライン
感染対策チーム(ICT)
ICNのページ
活動の報告
雑記帳
感染症の話題
最近の論文から
リンク
感染症リンク
お問合わせ
順天堂大学大学院
医学研究科
環境と人間
感染制御科学教授
教授 平 松 啓 一
TEL:03-5802-1040
FAX:03-5684-7830
E-mail
リンク集
サイトマップ

HPリニューアルのお知らせ

本COE拠点は, 大学院と大学付属病院が密接に連携し, 効果的な院内感染対策を実施しながら, 感染制御に関わる人材を育成し, 感染予防に関するサイエンス(感染制御科学)の振興をめざす国際教育・研究拠点です.  平成18年度は,第一期大学院生が3年次の教育過程に入ります. 
本年度からはさらに教育・研究スタッフを補充し,  実習指導体制の充実をはかりました,  さらに,感染制御に関わりのある現役の臨床医のために,従来の4年の(Doctor of Infection Control Science) DICS修得コースに加えてInfection Control Doctor (ICD)の短期トレーニングプログラムを創設しました. 詳しくは,ICD短期トレーニングコースの項目をご覧下さい.

(2006/08/08 平松啓一)

順天堂大学院COEプロジェクト | 病院感染予防のための国際的教育研究拠点。

Copyright (C) 2009 Juntendo University. All Rights Reserved.